ネムリナ テアニン 更年期 不眠

更年期と不眠症

更年期障害の症状は、ホットフラッシュ、のぼせやほてり、発汗異常、めまい、抑うつ、イライラなどがあげられますが、不眠も更年期障害の症状の一つになります。
更年期になると、女性ホルモンの分泌量に変化が現れます。
ホルモンバランスが崩れることで、自律神経が乱れてしまいます。
また、更年期の年代の女性は、日常生活の忙しさなどから、心的ストレスが起こりやすい年代でもあり、ストレスが増大して不眠などの睡眠障害を起こしやすくなります。